食費を無理なく節約する方法

stux / Pixabay

出ていくお金を減らしたいとき、一番に思いつくのは「食費の節約」という方は多いのではないでしょうか。

食費を節約しようと、食事の質を落として不満を感じたり、栄養が偏って健康を損なったりしては、食費の節約と引き換えに不幸を感じたり、医療費が余計にかかったりしては、本末転倒です。

私は、食事の質は落とさず、栄養もしっかりとって、ハッピーな気持ちで食費をおさえられるよう心がけています。

メニューをがっちり決めて買い物に行かない。臨機応変に!

メニューを決めてから買い物に行くと、必要なものが高くても買ってしまうことになります。

なので、私は冷蔵庫にあるものを元に大まかなメニューだけを決めてから買い物に行きます。

大まかなメニューとは、魚+煮物+味噌汁にしよう、という感じ。魚の種類は決めず、店頭に行ってその日の特売品を買うようにします。煮物も牛肉が安ければ肉じゃがに、鶏肉が安ければ筑前煮にする、といった感じです。

今はスマホでレシピがすぐに調べられますので、その日の特売品で検索してメニューを考えることもできますね。

コンビニは賢く利用する

コンビニは便利ですが、基本的にスーパーより価格は割高です。

ペットボトルのドリンク・お菓子・アイスクリームなどは特に割高なので、家族で立ち寄ると、あっという間に数千円の出費となってしまいます。

我が家では、旅行の時や遠出の時以外は子供を連れては行かないようにしています。

一方、ドリップコーヒーやパンなど、低価格で販売されるようになったものもあります。

コンビニでは、何が高くて何が安いのか、自分で見極めて買い物をできるようになりましょう。

土日はスケジュールをたててから行動する

土日に家族で出かけるとき、あなたはスケジュールをたてていますか?私は以前、スケジュールをたてていませんでした。

朝起きて、掃除洗濯などの一通りの家事を終えて、買い物でも行く?となって、11時ごろに家を出る。そして、出先でお腹が減ってきたのでフードコートでお昼でも食べる?となって、混雑したフードコートでお昼を済ませる。なんていう土日を過ごしていました。それだけで家族5人で3千円の支出也!この3千円て今思うとすごくもったいないと思うのです。

同じ外食で3千円を使うなら、今の私ならこうします。前の日に「明日のお昼はみんなで食べに行こう」と決めて、子供たちにも宣言する。子供たちは「やったー!どこ行く?」とテンションあがる。そしてワクワクしながらご飯を食べに行く。楽しみにしていた外食に来れて子供たちも大喜び!

どうですか?惰性で食べる外食に使う3千円よりも、絶対価値のある3千円になると思いませんか?

お助けメニューのレパートリーを作っておく

時間のない時やめんどくさい時に私が作るもの。それは「丼ぶり」です。

牛丼・親子丼・豚丼。その時に冷蔵庫にあるものによって変わります。一つの鍋でできるし、お肉・卵・玉ねぎ・ごはんという少ない材料であっという間に出来上がります。ネギや七味やショウガなどの少しの薬味があれば、大人も満足の一品の出来上がりです。

お肉がないときは、お揚げで代用すれば「きつね丼」になります。お揚げは油のコクがでるので、お肉がなくても十分おいしい丼になります。

卵はトロトロの半熟状態でごはんにのせると、お店の丼ぶりみたいでさらに美味しいですよ!

時間のない時やめんどくさい時に、ホカ弁を買いに行ったり外食するという方は、一品でいいのでお助けメニューを決めておいてはいかがですか?時間のないときに考えずに調理に取り掛かることができ、無駄な出費をしなくてすみますよ。

誕生日ケーキは手作りのロールケーキ

私は家族の誕生日やクリスマスには必ずロールケーキを焼きます。

特にお菓子作りが好きというわけではないので、普段はほとんどお菓子作りはしませんが、ロールケーキだけは焼きます。

その理由は、このロールケーキは「簡単」「安くできる」「ふわふわで美味しい」と三拍子そろっているからです。

家族からは「お店のよりもおいしい!」と大好評です。

焼き時間込みで30分で生地が焼きあがるというお手軽で、プロも顔負けのおいしいロールケーキのレシピを伝授します!

〈浮き粉のふわふわロールケーキ〉

材料

  • 昭和天ぷら粉(黄金)   35g
  • 浮き粉(小麦でんぷん)25g
  • 卵                            4個
  • 砂糖                         70g
  • 生クリーム      1パック
  • フルーツやチョコなどのトッピング

作り方

  1. オーブンを190度に温めておく。
  2. 卵と砂糖をもこもこするまでひたすらハンドミキサーにかける。(「の」の字を書いてすぐに消えないくらいまで)
  3. 1に粉類を全部入れ、ハンドミキサー弱でゆっくり混ぜてから(粉が飛び散るのを防ぐため)、強にして混ぜる。
  4. 粉が完全に混ざったら混ぜるのをやめる。※ここで混ぜすぎるときめが細かすぎて詰まった感じのスポンジになるので注意。
  5. 最後にゴムベラで全体をざっと混ぜてから、クッキングシートをひいた天板に流す。
  6. 天板をトントンとたたいて、空気を抜く。
  7. オーブンで10分焼く。
  8. 串をさして生地がついてこなければ焼き上がり。オーブンから天板を出して、40から50cmのところからバンと落とす。(縮み防止になる)
  9. 焼きあがったスポンジにビニールかラップをかけて、完全に冷ます。
  10. 生クリームとフルーツを敷き、くるくるとまいたらロールケーキの出来上がり。

注意事項も細かく書いたのでたくさん工程があるようにみえますが、生地はボール一つでできるとても簡単なものです。

そして出来上がりの生地はとてもふわっふわのしっとりで、それでいて軽い口当たり。

私は、生クリームはいつも無添加の「タカナシ」か「中沢」のを使います。350円くらいして少し値段は高めですが、あっさりしていて、体に悪いものは何も入っていない純生乳からできていて、とてもおいしいです。

材料に使用する浮き粉は、普通のスーパーでは見かけたことがありませんが、ネットなどで簡単に入手できます。

家族5人の誕生日にケーキを買っていたら、年間約3000円×5回=15000円。このロールケーキは材料費が約800円なので、800円×5回=4000円。年間11000円の節約になります。

チョコやナッツを砕いたものをいれたり、フルーツを変えることで、バリエーションも色々楽しめますので、是非お試しください!

まとめ

以上が私の食費節約術です。

簡単に実践することができるものばかりで、しかも実践するとかなりの節約につながります。あなたの生活にも取り入れてみてはいかがでしょうか?

メリハリのある食費の使い方をめざしましょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする