トイレを毎日掃除する習慣をつけたら、お金と時間の節約+健康運アップできます

9f7e76653848ece203ebcd0934be67a2_s

トイレ掃除、あなたはどれくらいのペースでしますか?

私は毎日欠かさずしています。朝いちばん、自分がトイレに行くついでにしています。

毎日トイレ掃除をしはじめて、半年くらい経ちます。すっかり私の生活の一部に定着しました。トイレをきれいに保つといいことがいっぱいあるんですよ!

私がトイレ掃除を毎日のルーティンにすべきだと思う理由をお伝えしますね。

以前は週末の家事だったトイレ掃除

トイレ掃除はキライという方、多いんじゃないでしょうか。

それはなぜか。ずばり、汚いものを見たり触ったりしなくちゃいけないからです!

私も以前はイヤでした。でも誰もやってくれないし、やらないといけないから、「トイレ掃除は土日のどちらかにする」と自分の中でルールを決めてしていました。

週末になると、「よし!やるか!」と意を決してトイレに入り、トイレ用洗剤を便器にかけて、トイレ用ブラシでこびりついた汚れと格闘しながらごしごし洗い、使い捨てのトイレ用シートを何枚も使って拭き上げていました。トイレマット、便座シート、手拭きタオルを交換して終了。

という具合でした。

5人家族で1週間放置だと、夏場だと臭いがしてくることもあり、あの頃は、トイレに行く気にならない時もあったほどでした。

私の毎日のトイレ掃除の方法

①まずは蛇口掃除から。

朝いちばん、自分がトイレに行った後に水を流しますよね。その時に出てくる手洗い用の水を利用して、メラミンスポンジで蛇口あたりを水が止まるまでにチャチャチャっと洗います。

②それから、便器を洗います

表面がナイロン不織布(表面が固めの頑固汚れ落とし用)のキッチンスポンジを使用して、軽く全体をこすればOK。1日分の汚れですので、さっと落ちるので洗剤は不要です。

私はゴム手袋もしていません。つけるほどの汚れがないことと、手袋をつけるのが面倒だからです。

水が溜まっている部分は、毎日は洗わず、1週間に一度くらい手袋をつけて同じスポンジで洗うようにしています。

③最後に使い捨てのお手拭きシートで便器と床と壁(便器横のみ)をふきます。

お手拭きシートを使うのがポイントです。以前はトイレ掃除用を使っていましたが、手袋をつけずに掃除する私には、洗剤成分が肌にきつすぎて、手がはげしく荒れました。

そこで、お手拭きシートに変えたところ、肌荒れがなくなりました。もともと手をふくものなのでお肌にも優しいというわけです。

トイレの汚れも1日分だけですので、それで十分おちます。

④そのシートで、最後に便器の内側の汚れをふいて、ごみ箱に捨てて終了。

毎日の作業は以上。5分もかからずあっという間にできます。

トイレマットと便座シートと手拭きタオルは土日に交換します。

毎日トイレ掃除をしていて良かったと思うこと

トイレ掃除がイヤじゃなくなった

汚れが少なく、まだ悪臭を発する前なので、イヤな家事ではなくなりました

大掃除が楽になった

昨年末の大掃除では、こびりついてとれない汚れがなかったので、あっという間にトイレ掃除は終了でした。時間の節約になりました!

みんながきれいに使うようになった気がする

きれいが保たれていると、汚さないように使ってくれている気がします。

男の子三人で、一番下の子がまだ1年生だったので、便器の横に水たまりが!なんてことが以前はありましたが、もうそんなことはなくなりました。

汚いトイレだと「ちょっとくらい汚してもいいや」となるところが、きれいだと「汚さんとこ~」となるのだと思います。

トイレ掃除用洗剤や消臭剤が必要なくなった

汚れがすぐにおちるので、塩素系のきつい洗剤などが必要なくなりました

臭いも気にならないので、消臭剤も置かなくてよくなります。

お金の節約にもなりますし、トイレの中のモノが断捨離できてすっきりしました。

まとめ

風水的にもトイレをきれいに保つと健康運や金運をアップする⤴と言います。

毎日トイレ掃除をして、その理由がわかりました。

汚れは病原菌やばい菌の住処になるので、早めに病気の芽を摘んでおくことは、健康運アップにつながります。また、汚いトイレで感じるストレスもないので、心の健康維持のためにもとっても良いです!

それにお金と時間も節約できていいこと尽くしです!

あなたも是非試してみてくださいね。

朝の時間のないときは「今日はいいか」ってなってしまいますが、大切なのはどんなに忙しくても毎日やること。やらない日をつくると、明日も明後日もやらず、気づけば一週間経っているということになりかねません。

習慣化するまでには少々時間がかかります。

まずは3日。1週間。1カ月。と継続目標をのばしていきましょう。

その気持ち良さに気づけばあなたもきっとつづけられるはず!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする