ソファーの断捨離を検討してみた結果

img_3425

ソファってシンプルライフを目指す誰もが捨てることを一度は検討すると思います。

我が家でも、何度も断捨離の対象になっては、捨てられずにやってきましたが、大型ゴミの有料化を間近に控え、ソファーを捨てることを本気で検討しました。

ソファーを捨てたいと思った理由

一番の理由は、ソファーは心地いいものだけど、そのせいで、家族のダラダラするところとなっているからです。
・朝、起きてきた子供が、もう一度ソファーに寝転がって準備をはじめない。
・夜のリラックスタイムに、私がうたた寝をしてしまう。
・テレビを長時間みてしまう(もう今はテレビなし生活なのでこの問題はなくなりました)

成功や自己啓発をコメディタッチで描いている本 夢をかなえるゾウ
にもありました。今かなっていない夢があるなら、意思を強く持つよりも環境を変える、つまり無駄な時間を過ごしてしまうソファーやテレビを捨てること、と。

我が家でも、環境を変えるためにソファーを捨てることを本気で考えました。

ソファーのない生活をお試しで体験

捨てる決意がつかない。

ソファーのない生活がどうなるのかわからないから。

そういう時は、一度なくして生活してみる。

捨てるのではなく、いったん別室にソファーを移動し、お試し「ソファー断捨離」を決行しました。

ソファーなし生活の結論は?

ソファーは、検討した結果、我が家にはソファーは必要!となりました。

ソファーのないリビングだと、どこに座ればいいかわからない。
座布団を並べて座ってみたけど、もたれるところもないので居心地が悪い。
ゴロンと横になってみても、フローリングなので体が痛い。

主人は「このリビング、くつろげへんわ。」と言いました。

そして、ソファーを断捨離したい一番の理由「子供たちのダラダラをなくす」ですが、全く効果がありませんでした。座布団を並べてゴロゴロ横になって、ソファーがなくても、きっちりダラダラする。しかも、座布団の取り合いで兄弟げんかも勃発!やれやれ・・。

そして、2週間のソファーなし生活の後、メリットがないということで、ソファーは元の場所に戻ってきましたとさ。

迷った時のお試しのすすめ

ここ数年、断捨離するかどうか悩み続けてきたソファー。

「ソファー捨てる?」が夫婦の合言葉のようになっていましたし、
「ソファー捨てるで!」が私が子供を怒るときの決まり文句にもなっていました(笑)

でも、一度なくしてみて、それが本当に必要かどうか見極めると、もう迷いはなくなりました

捨てるかどうか迷っているものがあれば、いったん捨てたことにしてそれがない生活を送ってみると、迷いから解放されますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする