家中の不要なものを断捨離しました。

8b995e8c76d492ea23a6748468fb015f_s

大型ゴミの有料化が我が町でも、ついに明日10/1よりはじまります。

今まで、やる気になった時だけ断捨離をする私でしたが、今回ばかりは大型ゴミの有料化で切羽詰まって、9月は断捨離を加速させることができました。

やっぱり時間に制限を設けて断捨離をするほうがうまくいきますね。

大物で断捨離したもの

・自転車

長男がサッカーの練習で毎週末遠距離を乗る自転車を、誕生日の11月に買い替える予定でしたが、少し時期を繰り上げて新しいのを購入して、古いものを捨てることにしました。

・オーブンレンジ

結婚した14年前に購入したオーブンレンジ。自動あたための機能が正常に動かなくなってもう数年たちますが、時間を設定すれば問題なく使えてはいました。家族が増え、料理の時短のために2段のオーブンを検討し、今回をきっかけに買い替えを決意。夢の「ヘルシオ」を買いました。

・カラーボックス

こわれていたため廃棄。

・布団

おばあちゃんちからもらってきた昔ながらの重たいダブルサイズの敷布団、2枚。
旦那が学生時代に使っていた重たい掛布団、1枚。
重たい布団は、干すのが大変なため使っていなかったので、断捨離しました。

・物干しざお

ハンガーをひっかける部分のプラスチックが、劣化で割れまくっていて、もはやハンガーをかけることができなかったので、処分することにしました。

・オイルヒーター

三男が生まれたときに、空気を汚さないし乾燥しないということで、オイルヒーターを購入しました。ですが、使ってみて請求された電気代にびっくり仰天!オール電化の我が家では、通常、冬場で1万8千円程だったのですが、なんと3万5千円もの請求が!一冬は使いましたが、それからは5年以上物置に眠っていました。もったいないけど、今後も使わないので断捨離をしました。

捨てる瞬間は、ちょっと胸を締め付けられましたが、「いままでありがとう」とお礼を言ってお別れしました。

大型ゴミの断捨離のついでに、洋服などをゴミ袋10袋分を断捨離しました。

ゴミを捨てて学んだこと

ゴミを捨てる時に、色々考えました。

これから買うものは、「ずっと使うもの」「ずっと使えるもの」にしようと心に決めました。

今すぐだけでなく、この先何年もそれを使っているか想像してみる

買うと決めたものは少々高くても、気に入って長く使えるもの、すぐにこわれないしっかりしたものを買う

無駄なゴミを出さないためにはどうすればいいのか、ゴミに無駄なお金を払わないためにはどうすればいいのか、考えが確かなものになった気がします。

断捨離ってやっぱりいい

家の中から不要なものがなくなると、空間が広くなって、空気が澄んでいるようで本当に気持ちがいいです。

もっともっと不要なものを探して処分したいです。

今回は、時間に限りがあったので、大型ゴミに焦点を当てて断捨離したので、引き続き10月中にはこまごましたものを完全に断捨離してしまうつもりです。

みなさんも、気になっているモノたちと期限をきめて決着をつけてみてはどうでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする